Babel

世の中の謎や都市伝説を読み解くために聖書を読み始めました。

世の中について 聖書

私たちは自滅を防ぐことができるか Vol.182

投稿日:2021-01-28 更新日:

今、世界は大きく変化し始めているときです。
これを時代の変化という広い意味で捉える人もいると思いますが、その中でも現在の世界は現実的に変化しています。

しかし実際に見えている現象や出来事は、この世界の変化に気づいていない人にとってはただの事件や事故、自然現象だとしか思えないかもしれません。

そのようにまだ気付いていない人々にこのようなことを話したとしても、今はただの変わった人だと思われるだけですので、無理に言い聞かせる必要は無いと思います。
そうして自分で気づく人が増えるのを待つときだと思います。

とはいえ、今までより世の中の出来事が大きく変わってきているため、それを疑問に感じて自分で調べ始める人は多くなっていると思います。

そうして自ら気づく人が多くなれば、いよいよ本格的に、そして急激に世界は変わっていきます。

スポンサーリンク

まずは自滅しないことが大事

今の時代は誰もが簡単に情報を調べることができるので、すぐに知りたい答えに辿り着いたり、それ以上の情報を知る人もいるでしょう。

ただ、膨大な情報の中にはフェイク情報もたくさんあるため、そこから真実を得るためには情報をそのまま信じるのではなく、その情報を元に必ず自分自身で考えることが大切です。

関連記事:フェイクニュースが簡単に作れる時代に情報を信じる根拠は? Vol.181

真実に気づく人々が増えていくにつれ、これまで人類に秘密にされてきた様々な情報が少しずつ解禁される可能性があります。
なぜ今まで秘密にされていたのかというと、もし情報を公開したとしても人々が理解できないからというのと、もう一つはパニックになるからです。
パニックになるどころか、ビックリしたりショックで心臓麻痺を起こしてしまったりしたら大変ですからね。

その他に、この世界を支配し続けたい勢力の人々が支配を続けるために隠してきたこともありますが、そういった秘密はこの水瓶座の時代に入ってからは隠し続けることが難しいですから、結局そちらも遠くない未来に暴かれていくと思います。

それは正義の意志を持つ誰かによって暴かれるというより、この時代の自然の流れですから、放っておいてもいずれ明らかになるでしょう。
そちらの秘密も別の意味でショックかもしれませんが、人間はどこまで悪を行えるのかを知ることは必要なことなのかもしれません。

現在進行中のこの変化は、宇宙の法則の中に存在している地球と人類にとっては必然のものです。
たとえ今はまだ起こらなかったとしても、数年以内には起こる可能性が高いと思います。
その理由は何度か書いていますが、この世界の科学技術の進歩がそういった時期を表しているからです。

このことはノアの大洪水以降の人類が進む道として決まっていたのです。

そしてこの変化の方法は、私たち人類が自ら変わる方法と自滅してから変わる方法の二つの道がありましたが、現在起こる可能性が高いのは前者かもしれません。
今はまだ変化し始めたばかりですからまだまだ油断はできませんが、今は自滅の道を免れ、自ら変わる確率の方が高いように思えます。

もし自滅せずに今を乗り越えたとき、この変化の先に起こることは聖書にあるこの部分です。

2:4彼はもろもろの国のあいだにさばきを行い、
多くの民のために仲裁に立たれる。
こうして彼らはそのつるぎを打ちかえて、すきとし、
そのやりを打ちかえて、かまとし、
国は国にむかって、つるぎをあげず、
彼らはもはや戦いのことを学ばない。
(「イザヤ書」2章4節より)

「つるぎを打ちかえて、すきとし、
そのやりを打ちかえて、かまとし」
というのは、つるぎ(剣)とやり(槍)は人を殺すための武器ですが、そういった武器をすき(鋤)とかま(鎌)という農耕の道具に打ちかえるということです。

つまり、この世界にあるあらゆる武力の道具や技術を、人を傷つけるための目的から人々の生活に役立つ目的に変えることを表しています。
これは指導者たちに命令されてするのではありません。
私たちが自分たちの力でこの世界から戦いというものを無くす努力をしていくのです。

今、この世界でまずは自滅の可能性をなくすことが一番優先するべきことなのだと思います。
最新のテクノロジーを人を傷付けたり殺すために使用することは人類の自滅に繋がります。

アミが言った言葉で、目の前で死にかけている子供がいたらまずは命を助けることが最優先で、教育などはその後ですればいいと、この世界を子供に例えて話したことがありました。
つまりこの世界は今、死にかけている子供のようなものだということです。
ですから今は何よりも人類が自滅しないようにすることが先決なのです。

世界が変わるために

自滅せずに世界が変わるためには、多くの人がこの世界の真実に気づいて実際に行動するしかありません。
まだ世界の大多数の人は気づいていないため、とりあえず多くの人が気づくことが大切なことです。
人々が世界の真実に気づいたとき、実際に変わり始めるのだと思います。
目に見えて変わり始めるには数年かかると思いますが、確実に良い方へ向かっていると感じます。

これまで何千年と続いてきたこの世界が変わるのですから時間がかかるのは仕方ありません。
まずは人々に植え付けられた価値観から変えていく必要があるからです。
価値観が変わり始めたらやっと実際の生活も変化していくでしょう。

待ちきれないような気がしますが、旧約聖書の時代の頃からこのことを知っていて待っていた人々から見たら、私たちはとても恵まれた時代にいるのです。
今この地球にいる人々はこの時代を選んですごい倍率の中から生まれてきた魂だといわれています。
そのくらい今の地球の時代は貴重な体験ができる時代なのでしょう。
長い待ち時間を経てやっと大人気のアトラクションを体験する番が回ってきた感じなのかもしれません。
それなのになんとなく流されて生きているだけではもったいないです。
今に意識を集中してこの時を味わって楽しんだ方がいいです。

といっても、この世界での生き方を他人に強制はできません。
自ら気づいて望んだ人には自分ができる限りのことをしてあげることができますが、このような情報を受け取った人がどう思って生きるかはその人の自由です。
自分と同じ考えを強制したり行動させることはできないのです。

ですが、もしも周りに現在の状況を理解できなくて混乱している人がいれば助けてあげてください。

スポンサーリンク

-世の中について, 聖書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

真実が今はまだ広まらない3つの理由 Vol.42

「真実を告げる書」の内容は衝撃的ですが、きっとまだまだ世界には広まらないでしょう。 その理由はいくつか考えられます。 まず、著者であるラエル氏が中心になっている、ラエリアンやラエリアンムーブメントとい …

卍のシンボルの意味は輪廻転生 Vol.179

六芒星にはメッセージ的な意味があるということを以前に書きましたが、もう一つ同じように宇宙の存在が私たち人間に伝えているメッセージとしてのシンボルだと考えられるものがあります。 それが「卍」です。 「ま …

通りゃんせの歌は地球に生まれることを歌っている Vol.92

この地球に生きている人は、誰でもここに生まれることを選んで生まれてきたのです。 そんな記憶はないと思いますが、そうなのです。 といっても、地球を選ぶ理由についてはそれぞれ少しずつ違うかもしれません。 …

ルシファーとサタンは実在している Vol.45

ルシファーやサタンは、よく同じ悪魔だといわれます。 どちらも神の敵で人間を堕落させている存在というようにです。 その正体は天の国から追放された堕天使だともいわれます。 でもこれは普通に考えたらおとぎ話 …

この世の中の真理について。真理を知るためのヒント Vol.13

ずいぶん前に何かで読んだもので、物事について考えるときにずっと私の中で基準になっている言葉があります。 その言葉とは 「真理は常に単純である」 というものです。 誰の言葉でどの本だったのかは、はっきり …




都市伝説をきっかけに、ぜんぜん興味が無かった聖書を読み始めました。
ところが読んでみるとなんだかただの物語のような、伝説のようなもので意味がよくわかりませんでした。
そのために、ネットでいろいろと検索していたときに、「真実を告げる書」を読み、聖書の意味がわかるようになりました。

聖書とは宗教の書物ではなくて人間のための書物でした Vol.33

ですので私はキリスト教やその他の宗教を信じているわけではありません。
聖書をそのまま信じているわけでもありません。
でも「真実を告げる書」はかなり信ぴょう性が高いと自分で読んで思っています。

このブログでは「真実を告げる書」を頼りに聖書を読み解き、私なりの考えを書いています。
ここに書いたことを鵜呑みにはせず、必ず自分の中で考えてみてください。
真実を知るためには全て鵜呑みにしないことが大切 Vol.16
都市伝説や陰謀論は何を根拠に信じるのか Vol.40

記事を書いても後から追加したり訂正したりすることが多いので、一度読んだ記事でも更新日時が新しいときは、是非読み直していただけるとうれしいです。

初めての方は、始めから読むとこのブログの内容が理解しやすいと思いますので、こちらから読んでみてください。
今の世界について思うこと Vol.1

全ての記事(古い順)

詳しい自己紹介はこちらです。
筆者プロフィール

このブログで紹介している「真実を告げる書」は、現在は「地球人は科学的に創造された 」という一冊の書籍の第一部として収録されています。
以下のページから無料でダウンロードして読むことができます。

※リンク先の「地球人は科学的に創造された」の下にある「Read more」をクリックし、説明の下の「DOWNLOAD」をクリックするとファイルのダウンロードができるので、保存先を確認して「ダウンロード」を押すと端末に保存されます。

真実を告げる書(地球人は科学的に創造された) ダウンロード版(無料)

Amazonで書籍も売っています。
こちらは無料ではなく1,100円です。

また、当ブログで引用している聖書は以下のページのものです。
口語訳新約聖書(1954年版)、口語訳旧約聖書(1955年版)