Babel

世の中の謎や都市伝説を読み解くために聖書を読み始めました。

世の中について 都市伝説

風の時代とは自由が大きくなる時代 Vol.180

投稿日:2021-01-07 更新日:

この地球は水瓶座の時代に入っているといわれていますが、それは占星術的なものやスピリチュアル的な視点からのものだけではありません。

実際にこの地球は物理的に水瓶座の時代に入っていることは以前にも書きました。
関連記事:地球のカレンダーはすでに1周しているかも知れない Vol.64

それに伴って精神的なものも水瓶座の時代の影響を受けるのだと思います。
または精神的な部分と物理的な部分がお互いに影響し合ってこの時代の特徴として現れるのだと思います。

今回は、水瓶座の時代とは具体的にどんな時代になるのかを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

星座は人類の成長を表している

水瓶座の時代というのは何なのかというと、一つの時代を12星座の一つと数え、今までの時代が魚座でこれからが水瓶座の時代です。

その時代の変わり目は、およそ2000年ごとに春分の日に太陽が昇る位置で測られています。

ですから、水瓶座の時代というのは抽象的なものではなく具体的に表せるものです。
そしてこの時代というのは人間で言えば年齢や成長段階のようなものです。

人間の成長はおおよその目安で表されますが、誰もがぴったり同じということはありませんよね。
例えば14歳になった途端に思春期になるわけではないような感じです。
地球と人類の成長もそれと全く同じです。

時代は水瓶座になりましたが、その特徴が現れるのは徐々にです。

水瓶座の時代の特徴を表すもう一つの呼び方を最近よく目にするのですが、それは「風の時代」です。

風は一つの場所に決してとどまりませんね。
それがこの時代をよく表していると思います。

とはいえ私は風の時代というのはつい最近知ったので詳しくは知りません。
この時代と水瓶座の時代は同じ概念で同じ期間なのか、または別の測定方法なのか。

取り敢えず現在は水瓶座の時代で風の時代でもあるようですから、これについて考えてみたいと思います。

地の時代から風の時代への変化の特徴

風の時代の特徴について知るには、これまで経験してきた時代を考えてみるとわかりやすいと思います。

風の時代の前は地の時代といわれています。
地の時代にはあらゆる物に決まりがありました。
その決まりに縛られていた時代といえます。
まるで地面に根がはっているような感じだから地の時代なのでしょうか。
くわしくは知りませんが。

例えば身分や地位によって人の運命が決まるとか、時間に縛られて生きているような感じです。

子供の教育は学校に行って誰もが同じように学ぶというのが普通ですが、それは場所と時間に縛られている状態です。
仕事も場所と時間に縛られている場合が多いですよね。
それがこれまでの時代の特徴です。

これからの風の時代は、だんだんそのような縛りが無くなっていくと思います。

身分や地位に縛られなくなるのは、そもそもそのような概念がなくなっていくということです。
もちろん今すぐにではありませんが、少しずつそういう傾向が強くなっていくでしょう。

学校に行って学ぶという決まりはきっともっと多様化して自由になります。
今でもすでにオンライン授業が普及し始めていますからね。

オンライン授業が多くなるにつれ授業を受ける人数に制限がなくなっていくと思うので、学校に入るための入学試験というものも消えていくのではないでしょうか。
誰もが学びたい学校に入って勉強すればいいのです。
ただし、卒業資格は試験などで選定されるので、資格が必要な人は資格を取るための試験を受け、特に資格は必要ない人は学びたいことが学べたらそこで終了すればいいのです。

仕事はリモートワークが主流になると場所に縛られなくなり、時間も自由度が高くなるでしょう。
場所や時間に縛りがあるような仕事はどんどん自動化され、ロボットがする仕事も多くなると思います。

時代の変化は自然の流れ

こういった変化は、宇宙の法則に則って自然にその方向に向かっています。
植物が育つことや水が流れることと同じように、人類全体は文明を発展させながら成長しているのです。
これまでの時代は人間の文明が発展するためには必要な時代でした。

今の人々から見ると自由の少ない辛い時代に思えますが、それが原動力になってここまで発展できたのです。
そして、ようやくその次の時代へ移行できるくらいに文明は発展してきました。

しかし、そもそも人間を決まりや時間や場所などで縛り付けて自由を制限するのは宇宙の法則に反していますから、これから様々なことが自由な方向へ変化していきます。
それが風の時代の特徴であり、愛の時代である水瓶座の時代なのです。

この変化に抵抗している人は、これまでの決まりによってたくさんの利益を得ていた人々です。
しかしいくら抵抗しても時代の流れには逆らうことはできません。
逆らえば逆らう程苦しくなるでしょう。
川の流れに逆らって泳ぐのは難しいですから。

多くの人にとっては自由が増えるため、この変化は嬉しいものになると思います。
今はすでにその時代に突入しているのですが、突然明日から変化するというように変化はしないので、少しずつ、でも急激に変わっていくと思います。

このような変化はこれからますます増えていきます。
この一年でもかなり変化したので、10年後には今では考えられないような世界になっていると思います。

スポンサーリンク

-世の中について, 都市伝説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テクノロジーの先の世界 Vol.170

今の世界のテクノロジーはかなり進んで便利になっているし、これからもますます発展していくと思います。 それは良いことでもありますが良くない面ももちろんあるでしょう。 何事も陰陽ですね。 人々の生活が便利 …

地球の新しい世界とはどんな世界か Vol.83

現在の地球は、もうすぐ新しい世界になると様々なところで言われています。 ですのでこれは多分、確実な証拠は無くてもかなりの確率でその通りなのでしょう。 私もそう思っています。 ただ具体的にどんな風に新し …

幽霊の正体と悪霊の存在について Vol.72

ハロウィーンが近づいているのと今回の話題とは関係ないです。 でももしかすると関係あるかもしれません。 皆さんは、幽霊などの存在を信じていますか? もしかしたら見えますか? 私には霊感が全くないので、い …

今は終末でアポカリプスの時代 Vol.105

聖書を知らなくても、都市伝説やオカルト好きの人なら「終末」とか「アポカリプス」という言葉を知っている人は多いと思います。 この言葉は、その言葉が使われている聖書の箇所の恐ろしい表現とセットで広まったた …

不正は続かないし明らかになる理由 Vol.173

アメリカ合衆国の大統領選挙では不正があったという情報がいくつも出てきています。 これが事実かどうかはわかりませんが、もし本当だとすれば隠し続けることは難しいでしょう。 なぜかというと、今回の大統領選挙 …




都市伝説をきっかけに、ぜんぜん興味が無かった聖書を読み始めました。
ところが読んでみるとなんだかただの物語のような、伝説のようなもので意味がよくわかりませんでした。
そのために、ネットでいろいろと検索していたときに、「真実を告げる書」を読み、聖書の意味がわかるようになりました。

聖書とは宗教の書物ではなくて人間のための書物でした Vol.33

ですので私はキリスト教やその他の宗教を信じているわけではありません。
聖書をそのまま信じているわけでもありません。
でも「真実を告げる書」はかなり信ぴょう性が高いと自分で読んで思っています。

このブログでは「真実を告げる書」を頼りに聖書を読み解き、私なりの考えを書いています。
ここに書いたことを鵜呑みにはせず、必ず自分の中で考えてみてください。
真実を知るためには全て鵜呑みにしないことが大切 Vol.16
都市伝説や陰謀論は何を根拠に信じるのか Vol.40

記事を書いても後から追加したり訂正したりすることが多いので、一度読んだ記事でも更新日時が新しいときは、是非読み直していただけるとうれしいです。

初めての方は、始めから読むとこのブログの内容が理解しやすいと思いますので、こちらから読んでみてください。
今の世界について思うこと Vol.1

全ての記事(古い順)

詳しい自己紹介はこちらです。
筆者プロフィール

このブログで紹介している「真実を告げる書」は、現在は「地球人は科学的に創造された 」という一冊の書籍の第一部として収録されています。
以下のページから無料でダウンロードして読むことができます。

※リンク先の「地球人は科学的に創造された」の下にある「Read more」をクリックし、説明の下の「DOWNLOAD」をクリックするとファイルのダウンロードができるので、保存先を確認して「ダウンロード」を押すと端末に保存されます。

真実を告げる書(地球人は科学的に創造された) ダウンロード版(無料)

Amazonで書籍も売っています。
こちらは無料ではなく1,100円です。

また、当ブログで引用している聖書は以下のページのものです。
口語訳新約聖書(1954年版)、口語訳旧約聖書(1955年版)