Babel

世の中の謎や都市伝説を読み解くために聖書を読み始めました。

世の中について

新型ウイルスは嘘か本当か Vol.161

投稿日:

今流行している新型のウイルスとは何なのでしょうか。

普通の風邪と同じなのに騒いでいるだけなのか。
例えば人々の恐怖を煽って検査やワクチンの必要性を訴えるために。
実際に今は死者数も少ないようですから。

それとも本当にこのウイルスは危険で、今までのウイルスとは全く違う部分があるため、生物学者などが警鐘を鳴らしているのでしょうか。

今のところ私たちに真相はわからないので、どちらともはっきり言えない状況です。

しかし初期の頃には健康だと思った人が重症化したり亡くなった方がいるのは事実だと思います。

今回はどちらの可能性も否定せずに、今どうすればいいのかを考えてみようと思います。

スポンサーリンク

ウイルスは嘘だという説

まずはウイルスの怖さを大袈裟に表現し、ワクチンを接種させるのが目的なのでは無いかという陰謀論のような説について考えてみます。

もしこの説が本当だとすると、今の大流行しているウイルスは存在しないか、存在はするとしてもただのインフルエンザのようなウイルスだとも考えられます。

また、PCR検査では他のウイルスの感染までも陽性になってしまうため、正確にこのウイルスの感染を検出しているとは言えないといわれます。

それなのに恐怖を煽って自粛を要請して人々の自由を奪う理由は、この不自由な現状はワクチンを打つまで無くならないと人々に思い込ませることが目的だというものです。

特に情報に流されやすい人々には効果的な方法です。
ワクチンの提供が始まれば我先にと喜んで打つ人がたくさんいるでしょう。

ですが、このウイルスは常に変異しているといわれるため、普通の風邪のようにワクチンは意味がないともいわれます。

そうなると特定の型のワクチンを打っても他の沢山の型のウイルスを予防するのは難しいとも考えられます。

ウイルスは危険だという説

次にこのウイルスは危険だという、先程とは反対といえる説についても考えてみます。

この説ではこのウイルスの型はHIVウイルスに共通する部分があり、人間の免疫システムに影響を与えるといわれます。

参考記事:WHOから警告 「新型コロナはHIVのように消滅しない可能性」

もしこれが事実だとすれば、一度罹患すると症状がなくなっても永遠にその人の体の中にウイルスが存在する恐れがあります。

それはいつウイルスが暴走するかわからない状態ともいえるかもしれません。

そのため、現在は重症化する人や死亡する人が少ないとしても、できるだけ感染しないように気を付けた方がいいということです。

バランスをとって考え行動することが大切

恐らくこのウイルスの存在は嘘ではないと私は思います。

ですが、必要以上に恐れて外出もできないというのは、もしもこのウイルスが消えないのだとしたら永遠に外出できないことになります。

だからといって検査を多くしても、別のウイルスの感染で陽性になっているのなら意味がないです。

ウイルスをあまり恐れすぎても社会が麻痺してしまって、ウイルスよりも恐ろしい事態になりかねません。

しかしただの風邪でも感染すると重篤化しやすい体の人もいるため、自分だけが大丈夫だと考えていてはダメなのです。

今はバランスが大切なときです。

ですので適切な方法で各個人が感染予防をして、できるだけ何のウイルスにも感染しないようにすることが一番大切なことだと思います。

そして、きちんとした対策をした上で新しい生活様式を受け入れていくのがいいと私は思います。

スポンサーリンク

-世の中について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

テクノロジーはこれからも進化するけど人間にしかできないことVol.110

最新のテクノロジーはどんどん進んでいて、今は最新だと思うものが1年後にはもっと進んだものができたりしています。 勢いがすごいです。 このテクノロジーはあらゆるジャンルで進んでいくでしょう。 その流れの …

愛とは何か Vol.99

突然ですが、皆さんは愛とは何かと聞かれたら答えられますか? 愛とは人を愛すること、つまり好きだとか大切だと思うことや大切にすることだと思っていました。 多分それは間違いではないとは思います。 ですが、 …

創造主がこの世界を作ったとはどういうことなのか Vol.73

聖書の「創世記」には、創造主がこの世界を作ったことが書かれています。 この世界とは、地球の全ての自然の環境と生物についてです。 そしてもちろん、創造主は私たち人間も作りました。 これらを、創造主は魔法 …

真実が今はまだ広まらない3つの理由 Vol.42

「真実を告げる書」の内容は衝撃的ですが、きっとまだまだ世界には広まらないでしょう。 その理由はいくつか考えられます。 まず、著者であるラエル氏が中心になっている、ラエリアンやラエリアンムーブメントとい …

悪魔の終わりのときの光と闇の目的は同じかもしれない Vol.184

聖書の「ヨハネの黙示録」には悪魔の終わりのときについてこう書かれています。 しかし、地と海よ、おまえたちはわざわいである。 悪魔が、自分の時が短いのを知り、 激しい怒りをもって、 お前たちのところに下 …




都市伝説をきっかけに、ぜんぜん興味が無かった聖書を読み始めました。
ところが読んでみるとなんだかただの物語のような、伝説のようなもので意味がよくわかりませんでした。
そのために、ネットでいろいろと検索していたときに、「真実を告げる書」を読み、聖書の意味がわかるようになりました。

聖書とは宗教の書物ではなくて人間のための書物でした Vol.33

ですので私はキリスト教やその他の宗教を信じているわけではありません。
聖書をそのまま信じているわけでもありません。
でも「真実を告げる書」はかなり信ぴょう性が高いと自分で読んで思っています。

このブログでは「真実を告げる書」を頼りに聖書を読み解き、私なりの考えを書いています。
ここに書いたことを鵜呑みにはせず、必ず自分の中で考えてみてください。
真実を知るためには全て鵜呑みにしないことが大切 Vol.16
都市伝説や陰謀論は何を根拠に信じるのか Vol.40

記事を書いても後から追加したり訂正したりすることが多いので、一度読んだ記事でも更新日時が新しいときは、是非読み直していただけるとうれしいです。

初めての方は、始めから読むとこのブログの内容が理解しやすいと思いますので、こちらから読んでみてください。
今の世界について思うこと Vol.1

全ての記事(古い順)

詳しい自己紹介はこちらです。
筆者プロフィール

このブログで紹介している「真実を告げる書」は、現在は「地球人は科学的に創造された 」という一冊の書籍の第一部として収録されています。
以下のページから無料でダウンロードして読むことができます。

「地球人は科学的に創造された」についての私の考えはこちらに書きました。
真実が今はまだ広まらない3つの理由 Vol.42

※リンク先の「地球人は科学的に創造された」の下にある「Read more」をクリックし、説明の下の「DOWNLOAD」をクリックするとファイルのダウンロードができるので、保存先を確認して「ダウンロード」を押すと端末に保存されます。

真実を告げる書(地球人は科学的に創造された) ダウンロード版(無料)

Amazonで書籍も売っています。
こちらは無料ではなく1,100円です。
地球人は科学的に創造された / Amazon

また、当ブログで引用している聖書は以下のページのものです。
口語訳新約聖書(1954年版)、口語訳旧約聖書(1955年版)