Babel

世の中の謎や都市伝説を読み解くために聖書を読み始めました。

都市伝説

未来予知の仕組みを考えてみる Vol.156

投稿日:2020-06-29 更新日:

先日の都市伝説にも登場して話題になっている予知夢予知能力とはいったい何なのか考えてみました。

やりすぎ都市伝説で紹介されたのは漫画家のたつき諒さんの本でしたが、アメリカの霊媒師のシルビア・ブラウンさんという方も今回のウイルスによる感染症を予言していたようです。

参考記事:新型肺炎を予言?、新型ウイルスが招く人類滅亡のお告げという疫病 / CNN.co.jp

予知をした本人たちにそういった不思議な能力が本当にあるのかもしれませんが、本人の実際の体験などによると、自分で意図して予知したというよりは突然夢を見るというような、自分ではコントロールできていない状況のように思えます。

これはどちらかと言えば予知の能力があるというより、感知しやすい体質の人がどこからか受信したのではないかと思います。

たとえば誰かの意図した映像であったり、もしかしたらすでに存在しているけど時間や空間の違う現実などです。
ただ、そんなものが本当に存在するのかはわかりません。

このような未来を見る原因を私なりに考えてみたとき、2通りの可能性が思い浮かんだので書いてみます。

スポンサーリンク

予定を見せられた可能性

最初に書いたように、まず未来予知の誘因となったと考えられるものは、意図的に未来に起こると思われる映像を受信してしまったというものです。
ピンポイントで本人に送られたのかもしれませんが、ランダムに送信されて受信できる人が受信したのかもしれません。

その場合その映像はどこからきたのかが疑問ですよね。
誰かが送信しているとか?
そうとも考えられますし、別の可能性も考えられます。

誰かが送信したとすれば、あらかじめ予定されていることかもしれません。
陰謀論のような感じになりますが、その予知で見せられた映像の出来事がその時点ですでに予定されていたのです。
その映像を送信したのがどんな存在かはわかりませんが、これも2つの可能性が考えられます。

まずはその出来事を計画した存在です。本当に計画があればの話ですが。
これは前回も書いた、都市伝説で有名なアメリカのお札が9.11を表していたということから考えました。

なぜその計画の出来事をわざわざ人々に教えるようなことをするのかというと、そういった支配者たちはよく色々な場面で計画をほのめかす傾向があるからです。

また別の見方をするとすれば、そういった計画があることを警告として送信し、感度の良い誰かに受信してもらう目的だったとも考えられます。
「ヨハネの黙示録」でのヨハネがこの世界の未来に起こる恐れのあることを見せられたようにです。

ただ、ヨハネにはそれを書き残して後世の人に伝える役割をはっきりと与えられましたが、今回の未来予知は突然受信して映像を見たとしてもどうしたらいいかわかりませんね。
見たことを警告しても信じる人が少ないと思いますから。
ですのでこちらの可能性は低いかもしれません。

だとすれば、もし本当に映像を見せられたのだとしたら、警告としてではなく人間の支配者側の「全ては計画通り」というメッセージを知らせるという意図があるのかもしれません。

未来を見た可能性

もう一つの可能性としては、実際に起こる未来を見たというものです。

実はこのことについては私もさっぱり意味がわからないのですが、この世界で起こることは全て同時に起こっているとも言われています。

全てが同じ瞬間なのだというのです。
意味がよくわかりません。

時間は流れているわけではないということなのでしょうか。

たとえばパラパラ漫画のように、すでに起こっていることをめくって体験しているだけだとも言われます。
漫画自体はすでに最後まで書かれているのです。

しかし実際に今を体験している私たちにはなぜか今しか感じられないのです。
今の私たちは基本的に一定の速度でパラパラ漫画をめくることしかできなくなっているのでしょう。

ただ、そうだとしたら最初にパラパラ漫画を作ったのは誰なのかという疑問ができます。
神?

この理論でよくいわれていることは、その存在する未来は根源の神以外には宇宙文明の人々も誰もわからないというものです。
それがこの地球だけのことなのか、宇宙全体にいえることなのかはよくわかりません。

もしパラパラ漫画のようなものだとしたら、私たちの意識がその瞬間を追って見ているだけということなのでしょう。

ですので未来を見たというのは、その時間の時点からページを飛ばして未来といえる場面を見たということなのでしょう。

なぜ普段の順序どおりの時間のルールから外れて先のページといえる未来が見えたのかを考えてみると、何か重大なことについては自分の潜在意識が感知してページを飛ばして見せたのかも知れません。

そしてこの考え方をすると「奇跡のりんご」の木村さんの本で読んだ、龍を見たときに時間が止まった仕組みが少し理解できるような気もします。

その瞬間の時間の流れ(パラパラ漫画)を止めて、その中で龍と話したのです。
この場合、時間を止めたのは自分ではなく龍を見せた存在かもしれません。
ですが時間の流れを止めたのに自分だけが動ける仕組みはわかりません。

このような、すでに全てのことは起きている可能性に関連することを以前にもこちらで書いたことがあります。

関連記事:私たちが体験していることは本当に今のことなのか Vol.38

これが本当だとしたらすでに全ての出来事は起こっているため、未来に起こると思われることも実際の映像のように見ることができるのでしょう。

シンプソンズという漫画では、まるで未来をそのまま見たのではないかと思うくらい、その時点ではまだ起こっていなかった未来の事がそっくりに描かれています。
(「ルッキンググラス」を検索)

それはもしかするとこういった未来が見えたのかもしれませんが、ああいった漫画などは支配者側とつながっているようにも思えるので、どちらかというと前項で書いたように予定を見せられたものなのかもしれません。

色々と書きましたが、今回の内容はどれも事実と証明されていることではないため、信じるか信じないかはみなさんの自由です。

スポンサーリンク

-都市伝説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不安や恐怖を克服するために何かをするときに心がけておくといいこと Vol.171

今は終末の時代で終わりの時だといわれますが、「終末の時代」や「終わりの時」という言葉だけが広まっているために、この言葉が人々の不安を煽っているように感じます。 聖書で書かれている「終末」の本当の意味は …

ニューワールドオーダー(新世界秩序)はなぜ作られようとしているのか Vol.67

この地球はもうすぐ新しい世界になる予定です。 この事は多分、地球に今の人間が創造されてから決まっていることです。 新しい世界とは、今都市伝説などで話題になっているニューワールドオーダーや新世界秩序とい …

今は終末でアポカリプスの時代 Vol.105

聖書を知らなくても、都市伝説やオカルト好きの人なら「終末」とか「アポカリプス」という言葉を知っている人は多いと思います。 この言葉は、その言葉が使われている聖書の箇所の恐ろしい表現とセットで広まったた …

獣の刻印とは何か。神による印から考えてみました Vol.76

獣の刻印については以前にも書きましたが、その時は私はマイクロチップではないかと書きました。 関連記事:マイクロチップは獣の刻印なのか Vol.52 しかし最近になって改めて考えてみると、やっぱり獣の刻 …

真実が今はまだ広まらない3つの理由 Vol.42

「真実を告げる書」の内容は衝撃的ですが、きっとまだまだ世界には広まらないでしょう。 その理由はいくつか考えられます。 まず、著者であるラエル氏が中心になっている、ラエリアンやラエリアンムーブメントとい …




都市伝説をきっかけに、ぜんぜん興味が無かった聖書を読み始めました。
ところが読んでみるとなんだかただの物語のような、伝説のようなもので意味がよくわかりませんでした。
そのために、ネットでいろいろと検索していたときに、「真実を告げる書」を読み、聖書の意味がわかるようになりました。

聖書とは宗教の書物ではなくて人間のための書物でした Vol.33

ですので私はキリスト教やその他の宗教を信じているわけではありません。
聖書をそのまま信じているわけでもありません。
でも「真実を告げる書」はかなり信ぴょう性が高いと自分で読んで思っています。

このブログでは「真実を告げる書」を頼りに聖書を読み解き、私なりの考えを書いています。
ここに書いたことを鵜呑みにはせず、必ず自分の中で考えてみてください。
真実を知るためには全て鵜呑みにしないことが大切 Vol.16
都市伝説や陰謀論は何を根拠に信じるのか Vol.40

記事を書いても後から追加したり訂正したりすることが多いので、一度読んだ記事でも更新日時が新しいときは、是非読み直していただけるとうれしいです。

初めての方は、始めから読むとこのブログの内容が理解しやすいと思いますので、こちらから読んでみてください。
今の世界について思うこと Vol.1

全ての記事(古い順)

詳しい自己紹介はこちらです。
筆者プロフィール

このブログで紹介している「真実を告げる書」は、現在は「地球人は科学的に創造された 」という一冊の書籍の第一部として収録されています。
以下のページから無料でダウンロードして読むことができます。

※リンク先の「地球人は科学的に創造された」の下にある「Read more」をクリックし、説明の下の「DOWNLOAD」をクリックするとファイルのダウンロードができるので、保存先を確認して「ダウンロード」を押すと端末に保存されます。

真実を告げる書(地球人は科学的に創造された) ダウンロード版(無料)

Amazonで書籍も売っています。
こちらは無料ではなく1,100円です。

また、当ブログで引用している聖書は以下のページのものです。
口語訳新約聖書(1954年版)、口語訳旧約聖書(1955年版)