Babel

世の中の謎や都市伝説を読み解くために聖書を読み始めました。

世の中について 科学

テクノロジーはこれからも進化するけど人間にしかできないことVol.110

投稿日:

最新のテクノロジーはどんどん進んでいて、今は最新だと思うものが1年後にはもっと進んだものができたりしています。
勢いがすごいです。

このテクノロジーはあらゆるジャンルで進んでいくでしょう。

その流れの中にいる私達は、これまでと同じ感覚で生きていたら取り残されてしまいます。
私たちも変化していく時代になっているのです。

スポンサーリンク

今はテクノロジーの進化の流れの中にいる

インターネットは最初は軍事的に利用するための道具でしたが、次第に一般に使われるようになりました。
そのインターネットも初期はパソコンを使う人だけの少数派のものだったのが、今ではスマートフォンの普及で一人1台ネットに繋がる道具がある感じです。

そして現在このインターネットがさらに進化し、すでに家電につながってネットから操作できるようになっています。
また、自動車などの乗り物にも搭載されたり、農業の管理にも使われ始めています。

買い物でも、手に取ったものをすべてカメラで把握して、そのままお店を出てもクレジットカードから引き落とされるシステムがすでにあります。

このまま進めば、今まで人間がしていた作業のほとんどをインターネットで管理して自動化されるのは目に見えています。

そのうちにプログラムできるロボットが開発され、家事をするためのロボットが一家に一台置かれるでしょう。
掃除も洗濯も料理も人間に近い仕事をしてくれるロボットです。

この流れは止めることはできないでしょう。

昔、三種の神器と言われる家電が開発されて普及して当たり前に使われるようになったときと同じです。

これは人間の進歩の証しなのです。

人間の生活の質が向上するためのテクノロジーは、誰もが便利に快適に暮らしていける素晴らしいものです。
なんといっても今の私たちにとってワクワクするし、夢がありますよね。

ですが、このまま便利な世界になっていくと、人間が作業する必要はほとんど無くなっていくでしょう。
現在ある仕事で人間の仕事が減ることになります。

人間にしかできない仕事

この事は今仕事をしている人々の心配にもなっています。
自分の仕事がAIやロボットに奪われてしまうと。

しかし私はそんなに心配することでもないと思っています。

昔だってきっと、同じようにそれまでの仕事がなくなってしまった人たちはいるでしょう。
それでもその時にできることを探して新しい仕事が生まれてきたのです。

今はその頃と同じく大きな転換期です。
この時代に必要なことを仕事にすることができます。

この時代に必要なこととは何か。
それはAIやロボットにはまだできないことです。

AIやロボットができることは、計算や力仕事や単純作業、決まったプログラムに従う仕事です。
人間はこのAIやロボットの仕事を管理して補う仕事をする必要があります。

例えばAIやロボットが作業を停止しないための仕組みを考えること。
それから、お客さんや人々が何を望んでいるかを推理してサービスすること。
またはそのサービスをプログラムに組み込むことです。

これがこれからの仕事で人間にしかまだできないことです。
それは愛のあるサービスを考えることだと言えます。
今はまだどうしてもコンピューターには考えられないことだと思います。

ですが、それもいずれはAIが引き受けてくれるようになるでしょう。
AIやロボットにも愛をプログラムするのです。
その頃には、人々は自分の仕事が無くなるという心配なんてしていないと思います。

-世の中について, 科学
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

666の現代の人に創造主が伝えたいこと Vol.66

666は獣の数字とされています。 悪魔の数字ともいわれますが、聖書では獣の数字とあります。 こう書かれていることで、なんだか不気味で不吉なイメージがあります。 そして以前にこのブログで、この666につ …

正しさとは何か Vol.177

正しさとはなんでしょうか? 私はこれまであまりそういったことに興味が無かったのですが、ブログで聖書について書くようになってから、正しさとは何かを考えるようになりました。 正しい生き方とは法律や決まりを …

14万4千人の意味 Vol.94

ヨハネの黙示録には、14万4千という謎の数字が書かれています。 謎といっても、それが何を指している数字なのかは聖書を読めばわかります。 「わたしたちの神の僕らの額に、わたしたちが印をおしてしまうまでは …

キャッシュレスの波はどこに向かうのか Vol.112

私は歴史が苦手だったので昔のことは詳しくわかりませんが、お金や貨幣という存在が作られる以前は、人間は物々交換をしていたと思います。 しかし私は、「はじめ人間ギャートルズ」というアニメで巨大な石の硬貨を …

メネメネテケルウパルシンと書いた手の謎 Vol.132

旧約聖書のダニエル書には、不思議な出来事が書かれています。 バビロニア帝国のベルシャザル王が、大臣など1,000人を呼んで宴会を開いていたときのことです。 すると突然人の手の指があらわれて、燭台と相対 …




都市伝説をきっかけに、ぜんぜん興味が無かった聖書を読み始めました。
ところが読んでみるとなんだかただの物語のような、伝説のようなもので意味がよくわかりませんでした。
そのために、ネットでいろいろと検索していたときに、「真実を告げる書」を読み、聖書の意味がわかるようになりました。

聖書とは宗教の書物ではなくて人間のための書物でした Vol.33

ですので私はキリスト教やその他の宗教を信じているわけではありません。
聖書をそのまま信じているわけでもありません。
でも「真実を告げる書」はかなり信ぴょう性が高いと自分で読んで思っています。

このブログでは「真実を告げる書」を頼りに聖書を読み解き、私なりの考えを書いています。
ここに書いたことを鵜呑みにはせず、必ず自分の中で考えてみてください。
真実を知るためには全て鵜呑みにしないことが大切 Vol.16
都市伝説や陰謀論は何を根拠に信じるのか Vol.40

記事を書いても後から追加したり訂正したりすることが多いので、一度読んだ記事でも更新日時が新しいときは、是非読み直していただけるとうれしいです。

初めての方は、始めから読むとこのブログの内容が理解しやすいと思いますので、こちらから読んでみてください。
今の世界について思うこと Vol.1

全ての記事(古い順)

詳しい自己紹介はこちらです。
筆者プロフィール

このブログで紹介している「真実を告げる書」は、現在は「地球人は科学的に創造された 」という一冊の書籍の第一部として収録されています。
以下のページから無料でダウンロードして読むことができます。

※リンク先の「地球人は科学的に創造された」の下にある「Read more」をクリックし、説明の下の「DOWNLOAD」をクリックするとファイルのダウンロードができるので、保存先を確認して「ダウンロード」を押すと端末に保存されます。

真実を告げる書(地球人は科学的に創造された) ダウンロード版(無料)

Amazonで書籍も売っています。
こちらは無料ではなく1,100円です。

また、当ブログで引用している聖書は以下のページのものです。
口語訳新約聖書(1954年版)、口語訳旧約聖書(1955年版)