Babel

世の中の謎や都市伝説を読み解くために聖書を読み始めました。

「 ノアの大洪水 」 一覧

イザナギとイザナミが表すもの Vol.123

前回は、日本の神話の伊奘諾(イザナギ)と伊邪那美(イザナミ)の伝説から、ノアの大洪水とのつながりについて書きました。 関連記事:伊奘諾と伊邪那美の伝説とノアの大洪水 Vol.122 その記事を書く中で …

伊奘諾と伊邪那美の伝説とノアの大洪水 Vol.122

日本の神話には聖書が隠れているということを以前に書きました。 そうだとすると、伊奘諾(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)から生まれた神々についての神話の内容もやっぱり聖書を表している部分があると思えます …

石とは何なのか Vol.111

石には何か秘密があるようです。 いわゆるそっち系の能力がある人には石が話すのを聞く事ができるようですから、何もないことはないと思います。 石といっても、溶岩からできた石とは違います。 硬い石や岩石です …

虹の秘密 Vol.79

聖書には虹について書かれている箇所があります。 それは、創世記のノアの大洪水で人類が一度滅ぼされた後のことです。 わたしがあなたがたと立てるこの契約により、すべて肉なる者は、もはや洪水によって滅ぼされ …

ノアの方舟の驚きの真実。大洪水は本当にあった Vol.12

この記事は「真実を告げる書」が含まれる「地球人は科学的に創造された」を元に書いています。 「真実を告げる書」とは、フランス人のラエル氏が創造主に実際に会い、現代の人たちに向けた創造主からのメッセージを …




都市伝説をきっかけに、ぜんぜん興味が無かった聖書を読み始めました。
ところが読んでみるとなんだかただの物語のような、伝説のようなもので意味がよくわかりませんでした。
そのために、ネットでいろいろと検索していたときに、「真実を告げる書」を読み、聖書の意味がわかるようになりました。

ですので私はキリスト教やその他の宗教を信じているわけではありません。
聖書をそのまま信じているわけでもありません。
でも「真実を告げる書」はかなり信ぴょう性が高いと自分で読んで思っています。

このブログでは「真実を告げる書」を頼りに聖書を読み解き、私なりの考えを書いています。
ここに書いたことを鵜呑みにはせず、必ず自分の中で考えてみてください。
真実を知るためには全て鵜呑みにしないことが大切 Vol.16
都市伝説や陰謀論は何を根拠に信じるのか Vol.40

記事を書いても後から追加したり訂正したりすることが多いので、一度読んだ記事でも更新日時が新しいときは、是非読み直していただけるとうれしいです。

初めての方は、始めから読むとこのブログの内容が理解しやすいと思いますので、こちらから読んでみてください。
今の世界について思うこと Vol.1

全ての記事(古い順)

詳しい自己紹介はこちらです。
筆者プロフィール

このブログで紹介している「真実を告げる書」は、現在は「地球人は科学的に創造された 」という一冊の書籍の第一部として収録されています。
以下のページから無料でダウンロードして読むことができます。

※リンク先の「地球人は科学的に創造された」の下にある「Read more」をクリックし、説明の下の「DOWNLOAD」をクリックするとファイルのダウンロードができるので、保存先を確認して「ダウンロード」を押すと端末に保存されます。

真実を告げる書(地球人は科学的に創造された) ダウンロード版(無料)

書籍も売っています。

また、当ブログで引用している聖書は以下のページのものです。
口語訳新約聖書(1954年版)、口語訳旧約聖書(1955年版)