Babel

世の中の謎や都市伝説を読み解くために聖書を読み始めました。

世の中について

VRの世界は続いていく Vol.18

投稿日:2017-09-22 更新日:

今回もまた、バーチャルリアリティの世界について書いていきます。

前回までの関連記事はこちらになります。
関連記事この世界はバーチャルリアリティーかもしれない
関連記事バーチャルリアリティが現実だという可能性

この話は、何の証拠も実体験もない、ただの私が考えている仮説にすぎないので、信じるか信じないかは読んでいるみなさんの自由ですよ。

ではいきます。
バーチャルリアリティはVRと略されるので、こちらでもVRと書いていきます。

前回、この世界の全てがVRではないかという記事を書きました。
なんとビックリすることに、このことについてすでにたくさんの専門家や有名人が肯定しているようなんです。

たとえばテスラモーターズのイーロン・マスク氏やホーキング博士などです。
あまりにも大物の人が言うと、私は何か裏があるのではないかと考えてしまいますが。
たとえ裏の理由があるとしても、この世界がVRだというのはおそらく本当だと思います。

スポンサーリンク

VRの世界に移行する可能性

私がなぜ、この世界がVRじゃないかと考えたかと言うと、それは最近よく話題になっているこの世界でのVRがきっかけです。

やりすぎ都市伝説では、すでにVRの世界は存在していて、そこに住んでいる人もいるという話がありました。
この「そこに住んでいる人がいる」ということがヒントになりました。

これから、もっとそのVRの世界に住む人が増えると思います。
そのときに、現在の肉体はどうするかの選択はできるとも言っていました。
それって、今の意識をVRに移植して、そこに住むということですよね。
もうこの世界には戻らないという選択もできるということです。

VRの世界の魅力

VRの世界ではその世界の行きたい場所に瞬間移動できるし、したいと思った事も瞬時にできるでしょう。
今までの世界ではなかなかできなかったようなことが、思った瞬間に実現できます。

VRの宇宙にもこの世界のようにたくさんの星があるとします。
するとその星にも瞬間移動できます。
好きな星に住めます。
そんな風に今まではゲームの世界やコンピューターの世界でしかできなかったようなことが、このVR世界ではリアルにできます。

今のこの世界から比べると夢のような世界に思えますよね。
VRを紹介していたやりすぎ都市伝説の番組の中では、一刻も早くVRの世界に移行したいという人もいました。

現実とVRの違いはないのかも

VRの世界とこの現実世界との違いは何でしょう?

この世界での肉体が無いというだけで、意識はあります。
3Dで好きな姿のアバターを作ることもできるそうです。

物に触る感覚や温度を感じる感覚なども移植できたら、もしかしてほとんど違いなんて無いのかもしれません。
むしろVRの世界の方が快適でしょう。

あなたはそのときどちらを選択しますか?

善か悪か

もしVRの世界に住む人が増えたら、その世界を本当の世界として住む人が増えます。
つまりこの現実世界での肉体を放棄する人です。

その人たちは、VRの世界が本当の世界になるので、この世界のことは忘れてしまうかもしれません。
それでもしばらくの間は楽しくて、VRの世界を満喫するでしょう。

その前段階として、手や脳にマイクロチップを埋め込むという計画が進んでいると思います。

このこと自体は、私は良いとも悪いとも言えません。
楽しそうとか便利だと感じる人もいるだろうし、反対に太古から続いている肉体とこの世界を捨てるようなことをするなんて絶対に嫌だという人もいるでしょう。

しかし、ここまで進んでしまったVRが善なのか悪なのかなんて、誰も決められません。
ただ様々な意見があるだけです。
そうなったときは、個々の選択次第ということになるのです。

やっぱりこの現実世界はVR

この話を考えていて、この世界がVRではないかと気が付いたのです。
今の私たちの世界は同じように作られた世界なのではないかと。

この世界を作った人(人かどうかは謎ですが)は、そこの世界では体験できないことを体験できるようにこの世界を作ったのです。
まさに今のVRを私たち人間が作ったのと同じように。

ずいぶん前にどこかで読んだ陰謀論か何かで、この世界を創って管理しているのは機械のような、AIのようなものだというものがありました。

そのときはまさかと思い、全く本気にしませんでしたが、今ならありえなくはないと思ってます。

ではこの世界を作った存在が始めにいた、そこの世界で体験できないこととは何か。

それがこの物質の世界なんです。
思った事がなかなか実現できない世界です。
この物質世界では、何をするにも大変ですよね。
移動するのだって、物を作るのだって。
生きていくだけでも大変です。
食べないと死ぬし。

そんな面倒な世界で、どうやって便利に生きるか。
どうやって幸せに生きるか。
そういう世界をわざと作ったんです。
ミッションのように。
ゲーム感覚で作ったのかもしれません。

そしてそれを体験したい人(人かどうかは…)だけがここに来ているんです。
だから、この世界にいる人々も、宇宙人も、神様も悪魔も、みんなその世界から体験に来ている同じ仲間なんです。

この物質世界の体験が終わるとどうなるのかは、この世界にいる限りわからないでしょう。
もしかすると、まるで今の私たちがVRを体験して現実に戻るような感覚かもしれないです。

そう考えたら、どんな人生だとしても、もっとこの世界を楽しまないともったいない気がしてきませんか?

VRは続いていく

そんな風に前の世界からこの世界に来ている私たちが、ついに何でもできる新しいVRの世界を作りました。

もしかすると、その新しいVRの世界の人の誰かが、将来その世界に飽きて、VRの世界の中に今のこの世界のような物質のVR世界を作るかもしれません。
理由はさっきと同じです。
なんでもできるのが退屈だから、体験したい人のために作るのです。

そしてまた、その物質世界では新しいVRが作られて・・・

そうやってVRは昔から、そしてこれからも代々受け継がれていくのかもしれません。

-世の中について
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宇宙文明には物質を消す技術がある Vol.109

やりすぎ都市伝説のラインライブの中で関氏が言っていた事で気になっているのが、建物の中の人を「蒸発させて消す」技術がすでに軍事的な技術では使われているということです。 実際にそんな技術が使われているかど …

地球のカレンダーはすでに1周しているかも知れない Vol.64

私は都市伝説をきっかけに世の中について興味を持ちました。 そうして自分なりにネットや書籍などで調べているうちに、地球は約2000年単位で進歩していることがわかりました。 その進歩とは、地球と地球に住む …

666の現代の人に創造主が伝えたいこと Vol.66

666は獣の数字とされています。 悪魔の数字ともいわれますが、聖書では獣の数字とあります。 こう書かれていることで、なんだか不気味で不吉なイメージがあります。 そして以前にこのブログで、この666につ …

不安や恐怖を克服するために何かをするときに心がけておくといいこと Vol.171

今は終末の時代で終わりの時だといわれますが、「終末の時代」や「終わりの時」という言葉だけが広まっているために、この言葉が人々の不安を煽っているように感じます。 聖書で書かれている「終末」の本当の意味は …

大相撲や神事での女人禁制の伝統の真実 Vol.39

先日、大相撲の春巡業の際に土俵上で挨拶をしていた舞鶴市長が、突然倒れるという事態になったときのこと。 何人かの人が、倒れた市長の救助のために土俵上に上がりました。 それは人として素晴らしい行動です。 …




都市伝説をきっかけに、ぜんぜん興味が無かった聖書を読み始めました。
ところが読んでみるとなんだかただの物語のような、伝説のようなもので意味がよくわかりませんでした。
そのために、ネットでいろいろと検索していたときに、「真実を告げる書」を読み、聖書の意味がわかるようになりました。

聖書とは宗教の書物ではなくて人間のための書物でした Vol.33

ですので私はキリスト教やその他の宗教を信じているわけではありません。
聖書をそのまま信じているわけでもありません。
でも「真実を告げる書」はかなり信ぴょう性が高いと自分で読んで思っています。

このブログでは「真実を告げる書」を頼りに聖書を読み解き、私なりの考えを書いています。
ここに書いたことを鵜呑みにはせず、必ず自分の中で考えてみてください。
真実を知るためには全て鵜呑みにしないことが大切 Vol.16
都市伝説や陰謀論は何を根拠に信じるのか Vol.40

記事を書いても後から追加したり訂正したりすることが多いので、一度読んだ記事でも更新日時が新しいときは、是非読み直していただけるとうれしいです。

初めての方は、始めから読むとこのブログの内容が理解しやすいと思いますので、こちらから読んでみてください。
今の世界について思うこと Vol.1

全ての記事(古い順)

詳しい自己紹介はこちらです。
筆者プロフィール

このブログで紹介している「真実を告げる書」は、現在は「地球人は科学的に創造された 」という一冊の書籍の第一部として収録されています。
以下のページから無料でダウンロードして読むことができます。

※リンク先の「地球人は科学的に創造された」の下にある「Read more」をクリックし、説明の下の「DOWNLOAD」をクリックするとファイルのダウンロードができるので、保存先を確認して「ダウンロード」を押すと端末に保存されます。

真実を告げる書(地球人は科学的に創造された) ダウンロード版(無料)

Amazonで書籍も売っています。
こちらは無料ではなく1,100円です。

また、当ブログで引用している聖書は以下のページのものです。
口語訳新約聖書(1954年版)、口語訳旧約聖書(1955年版)